今必要とされるリーダーの要件~テクノベート人材の育成~ | セミナー | グローバル人材育成・組織開発・ビジネススキル強化

SEMINARセミナー

今必要とされるリーダーの要件~テクノベート人材の育成~
グロービス経営大学院学長 堀義人 特別セミナー

概要

業界再編や新しいビジネスモデルが生まれる「テクノロジーが導く新時代」。その新時代を切り拓くリーダーの要件とは何か?

グロービス経営大学院学長堀義人が、この乱世ともいえる中を生き抜くリーダーに必要なことはなにかをお話しさせていただきます。
 
自身のベンチャーキャピタリストとしての経験、並びに日本最大規模のMBAスクールの学長としての視点も含めながら、「世界では、いまどのような環境変化が起きているのか」「どのような企業が今、勢いがあり、その成功パターンはなにか」「これからのグローバルリーダーはどのようなスキルが必須なのか」について語ります。

尚、当日は質疑応答の時間も設けておりますので、ご参加の皆様には是非多くのご質問をご用意いただきご来場いただけますと幸いです。

皆様のご参加をお待ちしております。
日程
日時 2019年 09月 04日(水) 〜 2019年 09月 04日(水)
13時30分~15時00分 (開場は13時です)
場所 Asia Square Tower 2
対象者
●シンガポールをはじめとする東南アジアでご活躍されているリーダーの皆様
●企業にて人材育成・リーダー育成に取り組まれている皆様
 
*同業界の方々のお申し込みはご遠慮頂いておりますので、ご理解賜れますよう何卒お願い申し上げます。
参加費 無料
言語 日本語
定員 75
講演者 堀 義人
〆切 定員になり次第締切

登壇者情報

堀 義人
グロービス経営大学院 学長/ グロービス・キャピタル・パートナーズ 代表パートナー
京都大学工学部卒、ハーバード大学経営大学院修士課程修了(MBA)。住友商事株式会社を経て、1992年株式会社グロービス設立。1996年グロービス・キャピタル設立。2006年4月、グロービス経営大学院を開学。学長に就任する。若手起業家が集うYEO(Young Entrepreneur's Organization 現EO)日本初代会長、YEOアジア初代代表、世界経済フォーラム(WEF)が選んだNew Asian Leaders日本代表、世界の成長企業(GGC)の共同議長、米国ハーバード大学経営大学院アルムナイ・ボード(卒業生理事)、米国ウィルソンセンターのグローバルアドバイザリーカウンシル等を歴任。2008年に日本版ダボス会議である「G1サミット」を創設し、現在一般社団法人G1の代表理事を務め、日本のビジョンである「100の行動」を執筆する。2011年3月大震災後には復興支援プロジェクトKIBOWを立ち上げ、現在一般財団法人KIBOWの代表理事を務め、KIBOW社会投資ファンドを組成し運営している。2016年に水戸ど真ん中再生プロジェクトを始動。2016年4月からは㈱茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメントの取締役兼オーナーとなる。他には、公益財団法人日本棋院理事。いばらき大使、水戸大使等歴任。5男の父親で、水泳のジャパン・マスターズに毎年出場している。著書に、『創造と変革の志士たちへ』(PHP研究所)、『吾人(ごじん)の任務』 (東洋経済新報社)、『新装版 人生の座標軸 「起業家」の成功方程式』(東洋経済新報社)、『日本を動かす 100の行動』(共著、PHP研究所)等がある。