これからの時代を海外から切り拓く 「駐在員リーダーシッププログラム」 | セミナー | グローバル人材育成・組織開発・ビジネススキル強化

SEMINAR

駐在員としての使命と本気で向き合う
リーダーシッププログラムが
ついに開講。
グロービスの駐在経験講師が、
世界で活躍する駐在員のためだけに
特別にデザインした講座です。

  • グロービス・アジア・キャンパス

    PROGRAM  

    DAY1 海外で結果を出す駐在員に共通することは、言語や文化の違いを言い訳にしないこと。その上で、国内事業と海外事業の違いを把握し、現地戦略に反映させている。海外で事業を推進するためにおさえておきたい「日本国内事業と海外事業の4つのギャップ」とは?
    DAY2 日本国内とは異なる市場・顧客・パートナー・社員を理解し関係性を構築していくためには、深い自社理解・自己認識が必ず求められる。海外で活躍するために身につけるべき「相手と自分の真意を理解し伝える異文化理解力」と「コミュニケーションスキル」とは?
    DAY3 駐在員は海外の最前線で多忙を極めている。慣れない環境下で、様々な問題に対処しなければならない環境で最も大事なことは、不毛な忙しさに陥らないことである。そのために役立つ「戦略眼」と「ビジネスモデル」の理解とは?
    DAY4 日本にいた時よりも高い視座をもって業務にあたることが求められる駐在員。高い視座を持つために欠かせないのは、財務状況分析に基づいた意思決定能力である。海外で事業を推進し成功に導くために必要な「財務視点での意思決定スキル」の基本とは?
    DAY5 駐在員の重要な役割の1つは、多様性の高い現地の組織・チームをリードすることである。また同時に日本本社との良いバランスをとることも期待される。多様性の高いチームを率いるための「リーダーシップの基本」と「本社との付き合い方」とは?
    DAY6 客観性を突き詰めてもなお困難な意思決定を求められることも多い海外拠点でのリーダーシップ。最後に求められるのは、主観的な判断である。主観的な判断力とは何か?そして主観的判断力を磨くためにやるべきこととは?最終回は駐在員としての志を磨き上げる。
LECTURERS
高橋 亨
Managing Director, GLOBIS International Education
上智大学経済学部卒業。スタンフォード経営大学院SEP修了。大学卒業後、丸紅株式会社にて、機械メーカーとの海外事業展開に従事。7年間の海外勤務では、イランにてインフラ整備プロジェクトに携わった後、在ベルギーの欧州・中東・アフリカ地域統括会社にて、同地域における事業の立ち上げ、出資先、取引先への経営支援、ファイナンス供与などグローバルビジネスに広く携わる。現在は、グロービス グロービス インターナショナル エデュケーション部門のマネジングディレクターを務め、グローバル人材育成、組織変革事業を推進する。グロービス経営大学院MBAプログラム(日本語・英語)にて、グローバル・パースペクティブ、グローバル化戦略等の講師、また、企業研修においては、海外展開時における企業理念・戦略の浸透、海外拠点の現地化に伴う戦略策定、課題解決、リーダーシップ等の講師業務に携わる。共著に『MBAマネジメントブック2』(ダイヤモンド社)がある。
プログラムへの想い
海外の最前線で重要な職務を務めている駐在員こそ学び続けることが重要になりますが、多忙な環境下で十分な時間を確保することが難しい現実もあります。そこで、困難な環境に立ち向かっている駐在員の皆さんと学び続ける場を作りたく本プログラムを開講しました。本気で学び、本気で仕事をし、海外から変化を起こすきっかけを作りましょう。
葛山 智子
President, GLOBIS Asia Campus Pte. Ltd
大学院卒業後、ナイキ・ジャパンを経て、アマゾン・ジャパンのスポーツ用品部門の立ち上げに参画。その間、マーケティング戦略、販売戦略の立案と実行、マーチャンダイジング、部門オペレーション等に携わる。その後、外資系コンサルティング会社で小売業界を中心に新規事業戦略立案等のコンサルティング活動に従事。

グロービスでは、経営戦略・マーケティング領域の研究・プログラム開発に携わると共に、G1グローバル などの世界会議の立ち上げ・運営を行う。グロービス経営大学院で日本語・英語プログラムで登壇すると共に、グローバル、戦略・マーケティングを中心に企業研修も多数実施。現在はシンガポール・タイを拠点として、ASEAN地域の 人材育成事業を推進する。

名古屋大学教育学部卒業、
オハイオ大学経営大学院修士課程(MBA)
同大学院スポーツ健康学部スポーツマネジメント修士課程(MSA)修了

コラム「スポーツで学ぶMBA講座」「世界で勝つ思考術」など執筆活動にも力を入れている
http://globis.jp/mba_series/mba-4/
http://globis.jp/category/311
プログラムへの想い
日系企業のさらなる持続的成長を支える海外拠点。現地リーダーとともにその成長を牽引する駐在員。その駐在員が直面する多くの困難を、時にはしなやかに時には力強く、このプログラムを通して一緒に乗り越えていきたいと思います。ご自身の駐在員としての志、そしてそれを実現するスキルを磨いてまいりましょう。
  • グロービスグローバルエデュケーション

    OVERVIEW

    日時

    3か月間 
    (3時間/セッション×6セッション)
    ※1月期、4月期、7月期、10月期の開講
    ※スケジュール詳細は「日程・申し込みはこちら」からご確認ください

    場所 オンライン
    リンク先は受講者に後日ご連絡します
    対象者 仕事と学びにしっかりと向き合いたいシニアマネジャー・GM以上の駐在員の皆様。現在駐在中の方を対象としています。
    オンライン開催のため、どの国からでもご参加いただけます。シンガポール以外からの参加の方は時差にご注意ください。
    参加費 2100 SGD (税別:全6回分)
    *ご請求書は1週間以内にご登録メールアドレス先にお送りいたします
    言語 日本語